シュレミールの小さな潜水艦
ゲーマーは二度死ぬ。一度目は社会人として、二度目は人間として。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


藤甲軍 その2

昨日の続きです

中華文明の開発した・・・
戦闘用ロボット・・・


・・・何かを・・・思い出しそうなんですが・・・
具体的に言うと
先行者
と言う言葉が・・・心の奥に浮かび上がってきます・・・

参考

多分 思い出さない方がいいと思いますので
やめておきましょう

諸葛亮孔明の南征の際
6回も敗北し 6回捕らえられ 6回釈放された
イタリア軍もびっくりの 孟獲 くん

イタリア軍の弱さは驚異的
1922年のエチオピア侵攻の際
飛行機 戦車まで装備した近代化兵力
小銃(マスケット銃も現役(要は旧式))や、しか装備していない
エチオピア軍に
一方的に惨敗
最後は 毒ガスを使用して なんとか勝利するという有様
ちなみに 1935年の第二次エチオピア侵攻の際も
普通に毒ガスを使用しています

口の悪い戦史家に言わせると
「世界一弱い軍隊がエチオピア軍
そして それに負けたのがイタリア軍」

という事になります

まだ有ります

イタリアから戦争を仕掛けたにもかかわらず
何の警戒もなく イタリア海軍は
(敵地に近い)タラント港に戦艦6隻を並べて浮かべており
イギリス空軍の帆布張りの雷撃機(ソードフィッシュ)8機の夜襲を受け
大破着底1(コンテ・ディ・カブール)
中破2(リットリオ カイオ・デュリオ)
という被害を被った タラント夜襲
この一戦で イタリアは6隻しかない戦艦の半数を
稼働不能に追い込まれます
(タラント港は浅いので 浮揚修理が可能でした)

ドイツ軍のフリッツX 2発で爆沈した ローマ といい
イタリアの戦艦には 根本的な欠陥があるような気がしてなりません
(確かにフリッツXは強力ですが(無線誘導1.4トン爆弾)
ローマはV・ベネト級の3番艦、基準排水量41000トン強の
最新鋭戦艦です
爆弾二発で爆沈することには 疑問が残ります)

イギリス海軍と(唯一まともに)交戦した
マパタン岬沖海戦
イタリア側は イタリア海軍最強のザラ級でしたが
一方的に重巡3隻を喪失
イギリス側は損害なし
(回航中 嵐で駆逐艦を失っていますが・・・)



なかなか 藤甲軍の話に行き着きませんが
まあ それは それで・・・

あとこのデザインのまま 軍事系の話題を書き連ねていると
本当にオカシイ人だと 思われそうですね

まあ それはそれで素敵です





 









スポンサーサイト

藤甲軍を思い出した

ひさびさの更新 おひさしぶり のシュレミールです。

10月は3回しか 更新してない気がしますが
気にしないでください

みんなに 更新しろ と 最近言われなくなりました

なので 気にせず放置していたのですが
最近 更新しろ と言われないということは
みんなに見捨てられた!?
という事ではないのかと気がつき
急いで更新することにしました

あと ちょっぴりサイトのデザインを変えてみたので

あれ・・・まちがえちゃったかな・・・?

と思う人がいるかも知れません
大丈夫 あなたの来たかったサイトはここです
ここに間違い有りません

速攻帰りたくなるかも知れませんが
この 以前とは150度ほど違う進路のデザインを採用するのもまた
シュレミール自身が選択したことなのです
決して 酔って更新してる訳じゃ・・・

人は誰もが心に狂気を持っています
この世界に正気など無く あるのは唯 狂気一千の貌

シュレミールの中にも もちろん いるのでしょう
トムくんとか 有希ちゃんとかが

どうせ狂っているのならばレクター博士(羊たちの沈黙)ぐらい
かっこよくなりたいものですが
それもなかなか 難しい

知人の女性に向かって
「君の中の羊たちは泣き止んだかい?」
と聞いて様になるのはレクター博士だからです
私が聞いたら 速攻 黄色い救急車が迎えに来るでしょう
ただでさえご近所の目が厳しいというのに

話が脱線しました
まあ いつもですが
血中アルコール濃度が高いと
さらに とりとめのない状態になってしまいます
自律 自制が足りませんね


さて タイトルの話に戻りますが
藤甲軍です

普通の人は

藤甲軍

といわれても分からないと思います
というか 分かる人は 普通の人ではないと思います
もちろん ここを読んでいる人は・・・(ry

さて稚拙なトリックを仕掛ける暇があるなら
続きを書けと 私の内なる神が おっしゃるので
書きたいと思います まあ阻害するのもまた 自分自身であり
シュレは外と内側に矛盾を抱えて 存在しているわけです

シュレの自己存在証明など どうでもいいですね
そうそう 藤甲軍です

藤甲軍は かの有名な 超人 南蛮の国の王様で
諸葛亮孔明の南征の際、最後の方に全滅させられた

兀突骨(ごつとつこつ)

の国の軍隊です
この兀突骨 超人の名にふさわしく

身長3m 全身に鱗が生え 刀も矢も通さない
さらに 普通の人が飲むと倒れる 毒の泉の水を飲むと 元気になる


という 狂ったスペックを持っています

・・・身長3mはいいとしましょう・・・中国だし・・・

全身に鱗が生え
刀も矢も通さない
というのは あきらかに 人間ではなく
トカゲさんとかのナカマですが

まあ 皮膚に防護点がある と思えば 納得できないこともないです
(注 やっぱりできません
リネで言うと 全裸の状態で AC-70 みたいな感じでしょうか

毒の泉の水を飲むと 元気になる

に至っては 完全に意味不明
もはや これは 生物ではないです

以上の特徴から 考えると
兀突骨は
絶対に 中華文明の発明した 史上初の

戦闘ロボ

に違い有りません

そう・・・南蛮の国・・・
実は・・・彼らは・・・
高度な文明を持つ・・・
アトランティス人の子孫だったんだよ!
(「ムー」的強引展開)

な・・・なんだってー!?(MMR風に)


眠くなったので 続く
読みたくないとか 言わないように
 








シュレミール式 2ndエルフ育成のススメ Ⅹ

私の2nd以降の加入しているクラン

ぼんにゃり血盟

このたび めでたく アジトを購入することができました
1回目の入札では 他クランとの圧倒的な資金力の差に絶望したものですが
2回目の今回
プリのうずまき猫氏が おねだりと恐喝と搾取を繰り返し その圧倒的な人脈を活用して
信じられないほど 多額の資金を集め 無事 落札したものです

シュレミールも及ばずながら 寄付させていただきました
そう 総予算の0.4%ほど・・・

自分自身 56LvというLvにも関わらず
あり得ないくらいの貧乏さ 微力さ

いや・・・たまたま・・・たまたま・・・
そう・・・水リング・・・水リングを買った直後で・・・
仕方なかったんだ・・・
み・・・見るな・・・私を見るな・・・!
そんな・・・かわいそうな子を見る目で・・・私を・・・!

クラン員の一人が 転売師以外の何者にも見えない姿で 頑張っていた姿が印象的でした
ただ 頑張りすぎて 自分以外の物を売っている人が アジト入札のライバルに見える
被害妄想に陥っていたのは ちょっと危なかったです
ガルさん ・・・そんなに 頑張らなくても・・・

早速地下室を作り 家具を配置して 楽しんでいます
問題は 楽しすぎて 誰も狩りに行かないこと
クランを活性化すべく アジトを購入したのに
アジトの購入が ぼんにゃりの危機を招いているような・・・?

きっと 気のせいです 考えないようにしましょう

あと 地下室の片隅を 勝手に仕切り シュレの部屋 を作ったのですが
いつの間にか 占拠されていました・・・ ><


さて 今回のアジト購入で
シュレミール式 2ndエルフ育成のススメ が正しいことが証明されましたね!

え? 何が? とか 言わないように!
それはもちろん キャラクタを作成するなら 女性がおすすめ! ということですよ!

もし 今回の件 うずまき猫氏が 男性だったら
もっと資金集めは 難航したに違い有りません!
きっとそうです
女性が 辻エンチャを貰いやすいのと同じ理由で・・・
資金まで・・・!

あれ・・・なんか あまり 育成のススメ 関係なかったような・・・?

数々の疑問を残したまま 今日の記事は 終了するのでした



シュレミール式 2ndエルフ育成のススメ Ⅸ

最近EXPOさんとGGAを狩る事を覚え
GSとかでウハウハしていたのですが

調子に乗って 単騎でGGAに挑み
あり得ないくらい フルボッコにされ 泣きながら帰還スクで逃げ帰ったシュレミールです。
こんばんは。

いやー まさかGGAがあんなに堅いとは思いませんでした
EFDも入れ フルエンチャからEW速度で殴ってるのに
延々 4分以上殴りましたが (効果時間192秒のEFをかけ直しました)
全く倒せる気がしません

MR100+土属性防御70なので 痛いというわけではないですが
GH+OP40ぐらい有れば 余裕だろ? となめてたのがまずかったでしょうか

回復速度自体は余裕だったので 次はジュースを持てるだけ持って挑みましょうか
いや・・・それより誰かと一緒に殴った方が・・・

あれ・・・今気がついたんですが
4分も殴るならEFD入れ直さないといけないんじゃ・・・?
(EFD効果時間32秒)

ま・・・まあ・・・またの・・・機会と言うことで・・・


さて シュレミール式2ndエルフ育成のススメ も第9回!
今日こそ最終回か? どうなんでしょうね(決めてない)

2ndエルフが 新影効果もあり 50Lvに到達したとします おめでとう!

50Lvの2ndを持つ人が 果たして一般人といえるかどうかは
きわめて疑問ですが
まー そのへんは 気にしないようにしておきましょう
52+の2nd 3rdを持ってる人も 知人の中にはいますので・・・

50Lv!
それは 5Lv精霊魔法を使えるようになるレベルです

やっと全ての精霊魔法が扱えるようになり
現行のリネでは エルフとしてはここがスタートラインなのでは?
と言われかねない雰囲気です
おそろしいですね

5Lv精霊魔法が使えるようになって 初めて
エルフは属性選択で悩むようになります

前回も言いましたが 50Lv未満であれば 基本水属性1択です
他も選べますが 効率という面では やや劣ります
もちろん こだわりがあれば それを否定するものではありませんが
個人的には 効率よく50Lvになって 5Lv精霊魔法を使えるようになってから
悩んだほうが 楽しいと思います

5Lv精霊魔法ですが
基本 どの属性を選んでも 極端な優劣はありません
個人的には 火属性は52まで待ったほうがいいとは思いますが・・・


では各属性の解説です

・火属性
剣を持つなら火属性で大決定です

・・・1行で紹介が終わるのもなんですので もう少し書くと

エレメンタルファイアは累積ダメージ量 +17%程度ですのでそこまで期待しないほうがいいです
でもダメージ量 命なので 常時かけることになると思います
玉の消費の激しい属性なので Pot消費もあわせ お金の掛かる属性です
火属性であれば NoPot狩りは諦めてください
NoPotでもいけないことはないですが 効率が極端に落ちます
足も遅いです EWを使えば多少マシになりますが
足の速いクラス(ナイト・DE・HWWiz)にはついていけません
エルフの中では 比較的ボス狩りに向いている属性ですが
冒頭 シュレミールがGGAにボコられているように 55+となっても
ボスを狩れるクラスではありません

GHができることが メリットですが GHをしていると近接ダメージが落ちるので
殴ってる最中はPotを使い GHしないでください(死にそうなときは例外)

エルフはもともとPTでの狩が苦手ですが(水は例外)
火属性は特に向いてないクラスです
前衛の割に足が遅いのが致命的で 殴り始める前に敵が死にそうです
PTでは 他に前衛職がいるなら エンチャ係と割り切って弓を使いましょう

特に52未満でPTに参加するなら(他に前衛がいるなら) 剣は持たないように
こんなことは書きたくないですが
正直 お荷物と思われている可能性が高いです

50Lvで剣を持つメリットはあまりないかと思います
DKになれる52Lvまで待ったほうがいいです

・・・なんか否定的なことしか書いてないですね・・・
まあ しかし (風より)万能性が強い属性で 単騎向きです
ある意味 エルフらしい と言えなくもないです
あと 火水晶は安いので 気軽に属性を変えられるのはメリットです
アディショナルファイア?
そんなのを買うのは ブルジョアか
一生火エルフで生きていくと誓った 変態 求道者だけです

ただ、MRが高くなるので 装備をそんなに変えなくてもMR100になるし
MR100+属性防御 もナイトやDEほど苦労せずに達成できます
MR装備でも そこまでACも落ちません
GH カンタマ EP といった魔法も使えるので Con型なら かなりしぶとい印象です
攻撃力はありませんが・・・
EFD イレースマジック エリアサイレンス といった補助魔法や上位精霊召還もあり
まあ いても 困らないかな・・・ 程度には 活躍するかもしれません
(特にイレースマジック)

最終的には 効率とかにこだわらない人向けの 趣味の属性と言えると思います
 

・風属性

もっともエルフっぽい属性です
ストームショットの弓dmg+5は かなり強力
各属性の中では 唯一足の速くなる属性で 大変魅力的です
火属性と同じく 単騎を得意としていますが
Bigや破損の敵は苦手 特にBoss級と弓で戦うのはかなりきついです
ですので 万能性は火属性の方が上でしょう

しかし 効率はおそらく4属性の中でもトップです
足が速いので 索敵にも困りません
遠距離攻撃なので 基本Nopotです
遠距離攻撃なので かなり格上の敵とでも戦えます

上記のように特に問題のない風属性ですが
最大の弱点は PT狩りで 仕事がないこと・・・
PTでは 基本 FAを取ってはいけないので(前衛にとってもらう)
前衛が殴ってる敵を 後ろから ちくちく 撃つことになります
最初から 最後まで それだけです
引き狩りでの 引き役とかなら 別ですが
いてもいなくてもいい感は 半端じゃないです(まわりはそう思って無くても)
あと あまり 考えることが無いので (せいぜいGHの届く立ち位置とか)
PT狩りは 本当に眠くなります

まあ 火属性からすれば 贅沢な悩みかもしれませんが・・・

個人的には 風-剣 もそこまで悪くないと思います
風属性も水晶が安いので 気軽に属性が代えられていいです
シュレミールは かなり頻繁に属性を 風-火 で代えています


・水属性

ついに念願のNBが使えるようになります
相変わらずNT WLは強力なので 火力も心配ありません

ただ 他の属性も魅力的になっているので
50未満ほど 水が優位ではないようです

回復役としてPTで重宝されるので
比較的低いレベルでも 高難易度の狩場にいけるのが最大のメリットでしょう

基本 弓を使えば問題ないと思いますが
回復量があるので 剣が有効な狩場なら 剣を握るのもokです

弱点は 足が遅いこと・・・
これは 風以外の全てのエルフに共通する弱点ですが・・・
また NB水晶が 今でもそれなりに高く (昔は20mとかしましたが)
気軽に属性変更できないのも弱点ともいえます

50Lvになった! すぐNB覚えよう!
というのもいいですが

NBを覚える前に 他の属性をしばらくやってみてもいいと思います
特に風は水晶が安いので どんなものか経験してみてもいいと思います
(水から風になると MPのきつさに驚くかもしれませんが・・・)


・地属性

シュレミールは地属性をやったことが無いので なんとも言えません・・・
まあ バインドを覚えれば 最強の属性のようですが・・・

Lvが高くなるとボスすらバインドで止まるので
エルフでは例外的に Boss狩り(の補助)に向いたクラスになるようです

またTOI高層階では 大精霊とかのおかしい敵が普通に出るので
(高Lv)バインドエルフが必須 との話も聞きます

正直 良くわかりません・・・
これは・・・バインドエルフの人に 話を聞いてもらうしか・・・












プロフィール

シュレミール

Author:シュレミール
Lineage Canopusサーバで生きているエルフです
紳士ですが みんなには
変態 と言われています
誤解であることを みんなに伝えたいです


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。