シュレミールの小さな潜水艦
ゲーマーは二度死ぬ。一度目は社会人として、二度目は人間として。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたしエルフ

なんか

アタシ日記持ってたんだけど

間違えた?

みたいな

普通に

ウソついちゃった?

みたいな

エルフのダメージ性能が

ナイトの105%とか

当たり前?

て書いてたんだけど

エレメンタルファイアのダメージ増加は

武器ダメージと祝福追加のみで

属性ダメージとかには

適用されない?

みたいな

カンジ

なんていうか

アタシ

アタマ悪いから

いっつも

適当なこと

言って

しかも

そのまま推敲せずにUPしちゃって

あとで

あれ?

105%のダメージ性能とか書いておきながら

GGAに普通にボコられてるジャン?

これ

おかしくね?

みたいな

改めて計算したら

ノーマルで

98%

思ったより下がらなかったけど

体感だともう少し下がる

カンジ?

一番差のついた

フルエンチャ時 vsアンデットだと

75%しか能力ない

PTだとマジお荷物

みたいな

生まれてきて ごめんなさい

みたいな

ていうか

今更

「あたし彼女」

ネタかよ!

みたいな

初めてこれ

読んだとき

マジ

衝撃?

みたいな

ていうか

これが評価されるなら

真面目に

文学やってるやつって

まじ

おつかれー

みたいな

ていうか

アタシ

無理

秋本康が

「こんな小説読んだことない」

て激賞

マジありえない

ていうか

アタシだって

読んだことねーっつの

国木田独歩

とか

双葉亭四迷

とか

口語文で

超批判

されたけど

それと

同じなのか

ついていけない

アタシが終わってる?

みたいな

ちなみに

当初の予定から

すっげ

ずれた

みたいな

こんなこと

書くはず無かった?

みたいな

もうすこし

萌え萌え

してたかった

みたいな

もう

これ書くの

ロボでいいんじゃね

みたいな

「アタシ彼女」を

どうやって

書籍化すんの?

みたいな

ていうか

マジ

どうでもいい

みたいな

でももう一回ぐらい

やってあげてもいいかな

みたいな





元ネタ不明の人は

参考
スポンサーサイト

ドラゴン萌え

全ては機能し、意味があると師は言った。

例えばそれは脳の不活性領域であり、
遺伝子の未解明コードであり、
会社における不良社員のことであったりするのだろうと思っていた。

パーキンソンの第一法則に従い、
ありとあらゆる組織の仕事量は遂行可能な限界まで膨れ上がり
実際に有用な仕事は10%-30%に過ぎない

アリのコロニーにしても、全てのアリが活動していたとしても
実際に仕事をしているアリは30%である。
実際に仕事をしているアリ30%だけでコロニーを作ったとしても
やはり実際に仕事をするのは全体の30%になる、という研究がある

スタージョンの法則によれば

この世のありとあらゆるものの90%はクズである

ということである
市販されている エロ ギャルゲーの90%はクズだが、
だからといってギャルゲー自体がクズというわけではない
購入者は別

果たして、90%のクズにも意味があり、機能しているのだろうか?


りょくねさんに萌え萌え日記を書け と圧力を掛けられましたので
萌え萌え日記 のカテゴリーが空欄だったので
穴埋めすべく 萌え萌え日記に着手したのですが
全然 萌え萌え になりませんでした

萌え萌え日記 というのは
シュレミールで 萌え萌え させる日記
(そして貢がせる)
という意味のつもりだったのですが

みんなには
シュレミールが 萌え萌え してしまった日記
だと思われていたようです

しかし私は紳士・・・
そんなに簡単に 萌え萌え するわけにはいかない・・・

とりあえず 今までで かなり萌え萌えしてしまったのは

「長い長いお医者さんの話」
カレル・チャペック

に出てくる ドラゴン(ヒドラ?)を育てた郵便配達夫の話

郵便配達夫はドラゴンの赤ちゃんを拾い、自分の家(アパート)
につれて帰り、こっそりと育て始める。
ドラゴンは次第に大きくなり、隠して育てることができなくなってしまう。
ついに大家に見つかり、ドラゴンを捨ててくるよう、言いつけられる。
郵便配達夫はどうしてもドラゴンを捨てることができず、
自分の部屋で泣きはじめてしまう。
するとドラゴンは12個もある頭を 泣いている郵便配達夫のひざに
そっと乗せて 主人を慰めようとするのである・・・

萌えー
萌えー
ドラゴン萌えぇぇぇ!!!

ついに 人の道をはずれ
ドラゴン萌えなる 怪しげな道を開拓してしまったシュレミール

シュレミールの明日は、いったいどっちですか?






シュレミール式 2ndエルフ育成のススメ ⅩⅠ

11をローマ数字で表記しようとして 10分ぐらいかかったシュレミールです
(しかも結局 表示されませんでした・・・)
どうもこんばんは

このローマ数字というもの、非常に表記がやっかいで
10ぐらいまでならともかく、99とかになると

XCⅨ(99) ということになり 普通は読めません

(100を表すCも ATOKじゃ普通には出てきません
Unicodeで探しましたが ここではアルファベットで表記してます)

そこで問題
次の数字は いくつと書いてるでしょうか?

MCMLXXⅣ

算用数字→ローマ数字 なら
Excelの ROMAN() という関数があるので比較的簡単に変換できます
ただ、上限が3999のようですが。

答えが分かった人は シュレミールまでwisをください。
先着1名様に ゴミ レアでかつ価値の少ないアイテムが授与されます


さて シュレミール式 2ndエルフ育成のススメ ですが
50Lv+の事まで書いてしまい もう書くことがないのです

ですので そろそろここらで 2ndエルフ に限らず
エルフというクラスについて 書き留めておこうかと思います
まあ 参考になるような文章ではなく
私が 書き留めることによって 形になってない思考を
何らかの形にまとめようと試みるものです
あまり 楽しくないと思います

育成のススメで私が一貫して書いてきたのは
突き詰めれば ひとつだけです

♀エルフが最高
エルフは PTに向いたクラスではありませんよ

という事です
このことは何度も表記してきましたが
その説明は 意図的に省略してきました

育成のススメを全部読んだ 暇な 方には分かると思いますが
つまりそれは エルフの万能性に起因するものです

DE Kn という前衛職は 回復を完全にアウトソーシング(外部依存)
しているため (ジェネ鎧といった例外はあります)
単騎では基本的にPotの搭載量がそのまま航続距離になります

Wizは 基本的に 攻撃力をアウトソーシングしているため
(TU狩りという例外あり)
サモン無しで 単騎で狩ができる狩場はかなり限られると言っていいでしょう

エルフはかなり高いレベルで 攻撃 回復を自分自身で賄え
自身で完結しています

PI深海底という かなり条件の悪い狩場で
(倉庫から遠く 高AC 高MRが要求され サモン使用不可)
長時間 単騎で 倉庫の往復なし(補給なし)で
狩ができるのは かなりLvが高かったとしても
おそらく エルフというクラスだけです
(Lv50台での話です・・・70+とかは知りません)

Pri DE Kni Wiz というクラスは
自分のすごく得意なことと
自分だけではどうしようもないことを持つため
PTを組む意義が非常に大きいです
それはPTの役割分担ですし
PT自体への貢献でもあります

これに対して Elf というクラスは
すごく得意な分野もありませんが
どうしようもないということもありません

いても劇的にPTの戦闘力が上りませんが
いなくても劇的にPTの戦闘力が下がったりもしません

極端に言うと
Wizだけで組んだPTに前衛職が参加したとき
前衛職だけで組んだPTにWizが参加したときのような効果が
Elfには ほとんど期待できない、ということです

Wiz2 風Elf1 のPTで あなたは何処に行きますか?
(個人的にはもう61f層引き狩りしか無いと思います)

また逆に DE1 Kni1 Wiz1 のPTで狩れない所が そんなにありますか?
(魔族の神殿とか 超高難度の狩場だけだとおもいます)

エルフはその万能さゆえにPTを組む意義が 曖昧なのです
そしてその中途半端さゆえに PTに貢献しないのです

水、特にNBエルフは回復役として非常に優秀ですが
残念ながら I2Hができない というその一点だけは
どうやってもWizにはかないません
さらにWizには Bsk Dn(CB) 等々 優秀な補助魔法も多く
支援職としては NBエルフに勝るように思います

攻撃力なら NBエルフは(Wizと比較して)圧倒的なのですが・・・


前衛職として 火Elf はどうなのか 試算したことがあるのですが
同じ武器(+7b-OD)を持ったとき
近接ダメージ自体は Kniに迫る性能があります

単騎 自力エンチャ時では BPナイトに比べ105%のダメージ能力
これはEFDなしの数値なので EFDを併用すれば 115%ほどになります
そう 実は 単騎時の自力エンチャだけなら
火エルフはナイトよりダメージ能力で優れています

しかしこれが PTになると逆転します
Wizが一人付き 補助魔法をかけたとき 同条件で
火エルフはナイトの95%程度のダメージ能力
Priのオーラまで揃ったときは 同条件で
火エルフはナイトの87%程度のダメージ能力となります 

火エルフは 自力で既に限界に近い能力を付与されており
PTで能力が伸びる余地が ほとんど残っていない、ということです

ただEW常用時の数値なので
時間当たりのランニングコストは3倍近く掛かる計算ですが


弓を使うエルフとして火力のある風属性ですが
結局 弓の攻撃回数が少ないことが災いして
ダメージ能力自体は分間累積4000dmg程度
ノーマル/スモールでは 火エルフの+7b-ODと大差ありません
アンデット/スモールでは 分間累積5200dmg程度
火エルフが+7n-MDで殴ってる程度のdmgです
+7b-ODに分間累積800dmgほどの劣位にあります

弓はその遠距離攻撃が真髄であり
dmg能力が劣るのは仕方ないのですが
現実問題として 狩場で弓が最大射程で射撃を行うことは困難です
画面端の敵を撃ちたいのはやまやまですが
同時にPvPを覚悟する必要があります

ですので 弓装備であっても 実際にはせいぜい4cel
引き狩りについても 許容される狩場が少なく
ほとんど近接して矢を撃ち込んでるのが現実です

ハロウィン期間 シュレミールは
種集めのためだけに
足の速い風属性に変更してましたが
結局すぐ 火属性に戻しました

落ちたadena拾うの面倒だし
レアでたのに 拾い忘れてるかも! 
と どきどきするのも面倒です

犬がDropを拾わない意味不明の仕様にNCJが変更したので
もうこれは 弓を使うなと言う NCJの意思なのでしょう

もうあまり深く考えず
火属性はエレメンタルファイアを掛けて殴ることにします
危なくなったらわっほー(EW)です
わっほー大好き
あのわっほーは・・・いい・・・ものだ・・・!
(マ・クベ大佐のように)












藤甲軍 その3


先日は 藤甲軍 その2 というタイトルでありながら

イタリア軍の弱さについて 熱く語ってしまいました

イタリア軍については まだまだ イカれた
エピソードが有るのですが
(砂漠でパスタを茹でてた話とか)
ここではやめておきましょう
でないと 藤甲軍の話にならないので

一応 イタリア人の名誉のために言っておきますが
イタリア軍が弱いのであって
イタリア人が弱いわけではありません

イタリア人は 個人的な戦い 名誉をかけた戦いでは
非情に勇敢です

イタリアの人間魚雷とか
(日本のと違って生還するよう設計されてます)

イタリアの魚雷艇とか
(佐野三洋先生によると
「イタリア海軍の勇気は排水量に反比例する」
という意味のことをどこかに書いてました)

イタリア軍とは思えない活躍を見せてます


さて またイタリアに話が流れるところでした
元に戻りましょう

サイトのデザインを変更してから 早3日
未だに ほとんど 反応がありません

これは 何故でしょうか・・・
考えられるのは次の3点です

1 単に誰も見てない
2 イタすぎて 反応できない
3 変更があまりに自然で 違和感がない

1なら問題ないのですが
3は かなりショックです
みんな・・・シュレを サイトに萌え絵を貼り付けて喜ぶような人だと
思っていた ということでしょうか・・・?

ち・・・違うんだ・・・
それは 誤解なんだ・・・

シュレミールは紳士!
今回のこの変更は 共有テンプレートを眺めていたら
すごいのを発見してしまったので
ちょっとした ジョーク のつもりだったんだよ!

3日くらい変えておいて みんなと

「なにあれー」
「ハハハ ほんのジョークさ」

的な会話をして 元に戻そうと思っていたのに!

未だにほとんど誰からも反応がないから
もとに 戻せなくなってしまった・・・!

なんていうか ほら あれですよ
ねこが 木に登ったけど 降りられなくなって鳴いている
みたいな?

かわいいたとえで ごまかそうとしたら なんか
余計に イタくなってしまい
ますます 取り返しのつかなくなってしまっている気がする
今日この頃です 皆様 いかがお過ごしでしょうか


ここまでが挨拶
ここから本題


EXPOさんが 拾った子猫の
ハートフルな 話をしている時に

EXPOさんのサイト

シュレミールのサイトでは

中華文明の製造した戦闘ロボ
世界最弱のイタリア軍 
サイトの萌えデザイン変更 
女性キャラクタで貢がれよう!
 

と言った話題

拾った子猫をお世話する話と
身長3mの鱗が生えた怪人が戦闘ロボではないかという話
ではあまりに違いすぎます

え・・・何この格差・・・

なんていうか 人間としての格差を 思い知らされます

これが・・・既婚者と
モテカースト制最下層の不可触賤民との格差・・・

さて 厳しい現実からは目を背けて

やっと 藤甲軍です
繰り返しになりますが

諸葛亮孔明の南征の際
6回も敗北し 6回捕らえられ 6回釈放された
イタリア軍もびっくりの 南蛮国大王 孟獲
最後に 烏戈国の発明した戦闘ロボ 兀突骨大王を頼ります

烏戈国は 藤甲軍 という特殊な軍隊を持っていて
これは 藤の蔓を 油に半年ほど漬け 取り出して乾燥させ
また 油に漬ける という作業を 10回ほど繰り返したもので
防具を作り これを装備させた軍隊なのです
藤甲は 軽く 水に浮き 湿らず 刀も矢も通さない
優秀な防具となるのです

藤甲軍はその身軽さから 強力な戦闘力を持ち
諸葛亮孔明の蜀軍を苦しめます

最後 諸葛亮孔明は 藤甲軍3万を 渓谷に誘い込み
火攻めで 全員焼き殺します
さすがの戦闘ロボも 火には耐えられなかったようです 

この話を読んで バカだった中学生の私は思いました

3万人もいて誰も 
油に漬け込み 乾燥させた 木の蔓が 火に弱い 
と言うことに気がつかなかったのだろうか?

社会人になった今は分かります
たとえ そのことに気がついても
決して 上司に言える物ではないと・・・

心から 藤甲軍を愛し 仕えているなら
自身の不利益も顧みず 上司に進言するでしょう
場合によっては 実証試験を行い
代替防具の開発を 請け負うはずです

しかし 残念ながら そうではありません
基本的に いやいや 仕事をしているのです

基本的に ありとあらゆる組織の幹部の95%は
無能で無責任です
(ピーターの法則を参照・・・
簡記すると

1 優秀な社員は昇進する
2 優秀でない社員は地位が変わらない
3 優秀な社員は 優秀な幹部になるとは限らない
4 優秀でない幹部は 優秀でない社員を採用する

以上の条件を満たし 十分な時間が経過したとき
その組織は 全ての階層で優秀でない社員が占めている
という社会学上の法則)

優秀でない幹部は その場の思いつきで指示するため
結果として 矛盾する指示を乱発する傾向にあります
(経験則)
彼らは 服装や規律 目に見える成果には うるさいですが
自分自身の無能さ 無責任さには 全く気がついていません
(経験則)

良くある例を挙げると
「自分で考えて動け!指示されないと動けないのか!」
「なぜ上司の許可無く動いた?」
この二つの指示は完全に矛盾していますが
優秀でない幹部は 目の前の状況に振り回され
責任転嫁に忙しいため そのことに気がつきません
また そのことを指摘されると 
「そんなこというわけないだろう」
と 逆ギレです ありえません

また 梨木香歩が「沼地のある森を抜けて」で指摘していますが
日本の社会は
「かわいい男」
だけが出世する社会だとしています

「かわいい」は 容姿ではなく (容姿だったら怖いです)
一緒に飲みに行く 挨拶(年末年始、歳暮等々) 決して反論しない
などの態度を指します

日本人は情緒的、ウェットな人間関係を好み
論理的、ドライな人間関係を構築するのが苦手 と言われますが
会社においても 顕著に表れているように思われます

仕事上の問題が発生しても
論理的に 問題点 改善点を指摘するのではなく
飲み屋で飲みながら 訴えかけるのが
日本的解決法です

よく言われる話ですが
銀行で 投資家に金融工学や世界的情勢についての説明会を行うより
料亭で 一席設けて接待する方が遙かに日本の投資家は喜ぶそうです

営業についても同様
技術やコストで発注するのではなく
人間関係で発注を維持するのが常態化しています
そのため 営業職は 挨拶回りと接待が仕事のような状態です

日本の会社は いくらでも合法的に社員をいじめることが可能です
(懲罰人事とか セガの勉強部屋とか)

なので 誰も 上司に進言などしなくなります
絶対採用されるはずがない上 上司からにらまれ(かわいくないから)
意味がないからです

一応 形式上会議がありますが
最初から結論が決まっており それを資料を眺めながら追認するだけ
上司も 議論できるほど内容を把握してるわけでもないため
反対意見を出そうとも 議論が成立しません

これでプロジェクトが進むのだから おそろしいものです
もちろん 失敗すれば 責任は現場に来ます
何人か 自殺してるのですが
「個人的な健康上の理由」ということで
会社に責任はないことになってます
日本はおそろしい国ですね

「かわいい」男が出世するのですが
仕事ができて出世するわけではないので
ひどいことになります

上司にはかわいくふるまい
部下の功績は横取りし(私が指導しました)
失敗は部下に押しつける(こいつが勝手に判断しました)
これが出世のコツです

すごい人になると 引っ越しの手伝いは当然
休みの日は 上司の家の草むしり
冠婚葬祭の手伝いまでする人もいます
その熱意を 仕事に生かして欲しいものですが
仕事への熱意では 出世しないので
有る意味 正しいのでしょう

と言うわけで 藤甲軍は 
いつか 火攻めに会ったら 大変なことになる・・・
とみんなが思っていたのでしょうが
誰も言い出せなかったので
あっさり 火攻めで全滅したのでしょう

このままじゃ 大変なことになる・・・
どうにかしなきゃ・・・
と思いつつも どうにもできず
そのうち 大変なことになるのは
日本の現状と一緒ですね

今の内に ユーロを買っておいた方がいいかもしれません
カナダドルも捨てがたいです




プロフィール

シュレミール

Author:シュレミール
Lineage Canopusサーバで生きているエルフです
紳士ですが みんなには
変態 と言われています
誤解であることを みんなに伝えたいです


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。