シュレミールの小さな潜水艦
ゲーマーは二度死ぬ。一度目は社会人として、二度目は人間として。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


革命後夜祭

ついにリネが無料化されました。

また同時に再振りも終了し、
リネは黄昏の時代に突入しました。

現在までのところ、無料化 再振りは有効に
機能しているように見えます

多くの人が帰ってきましたし
新職業実装も近いようです
おそらくカイモも そこそこの売り上げを見せているのでしょう

ただ あまりに早い希望のロウソクの課金アイテム登場は
予定されていた物なのか
それともカイモ売り上げが予想に届かないために
急遽投入が決まったものなのか

ユーザーに判断する術は いまのところ有りません

以前から不思議に思っていた
接続系イベント (放置してるとPotがもらえるようなイベント)
Ex. カボチャの飴 虚無晶

これ サーバに負担掛かるし
ユーザもHDDに負担掛かるだけで
何かメリットあるのかな と思っていました

よく考えなくても即答でしたね
先日のIR資料がその答えです

つまり NCJは同時接続数を稼ぎたいわけです
IR資料でアピールするために

経営者・投資家なんて 基本的にゲームの事など何も知りません
また 逆に知りすぎていても 冷静な判断は下せないでしょう
(少なくとも 彼らはそう考えています)

そのため
投資家は そのゲームが売れているかどうかを
同時接続数や 月間最大アクセスアカウント数といった
わかりやすい (うえにそれなりに根拠のある) 
数字だけで 判断しています

ユーザの求める良いゲームとは
楽しめるゲームですが

経営者・投資家の求める良いゲームとは
中身がどんなものであれ 売れたゲームです

もちろん 中身がゴミであれば売れにくいですが
ゴミだから売れないというわけではありません

ものすごい歴史に残るようなゴミであっても
利益を上げさえすれば 良いゲームなのです
ユーザに取っては 地雷としか言いようがありませんが

つまりそこで ユーザと経営者の認識には齟齬が生じます

ユーザは イベントで一時的に水増ししただけの数値に
意味がないことをよく知っていますが
経営者・投資家には数字しか見えません

ですから 意味のない接続系イベントで増えた数字であっても
IR資料で
 
同時接続数が増えました! 月間アクセスアカウント数が上昇しました!
このように当社は ユーザの心を捕らえるイベントを行っており
リネⅠというコンテンツには まだまだ潜在的な価値があるのです

と書けるわけです

また 社内においても 目に見える成果 というものは
大変評価されやすいです
なにしろ 目に見える(数字)訳ですから

そこで 本当に必要な
 
ゲーム内経済モデルの調整
迷惑ユーザの排除 
狩場の見直し
バグの削除

と言ったような作業は 手間が掛かる割に
目に見える成果が出ないので
誰もやる人がいない ということになります
バカバカしいからです

無料化で人が帰ってきたことは嬉しいことですが
同時に どうしようもないクズも帰ってきてるようなので
それは どこかへポイして欲しいものです

また 

人が返ってきやすいと言うことは 同時に
人が離れて行きやすいと言うことでもあります 

無料化は諸刃の剣であることは 運営自身がよく知っているでしょうが
今ある好材料に目を奪われることなく
改善を続けていって貰いたいものです



太陽は地平線に沈む最後の一瞬に
ひときわ強く光を放ちます

1ユーザとして 今ある活気が 
最後の光ではないことを願いたいものです







スポンサーサイト



プロフィール

シュレミール

Author:シュレミール
Lineage Canopusサーバで生きているエルフです
紳士ですが みんなには
変態 と言われています
誤解であることを みんなに伝えたいです


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。