シュレミールの小さな潜水艦
ゲーマーは二度死ぬ。一度目は社会人として、二度目は人間として。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過酷過ぎる農場経営

未だmixiの扱い方に慣れない男シュレミールです、こんばんは。

実は私、mixi始める気は全然無かったのですが
NGK(ミニチュアゲーム関連)の連絡で必要になったのと
あるアプリがやりたかったために
mixi界に突入することに

そのアプリとは
「まきば生活 ひつじ村」

既にこのゲームを始めていた猫さんが
(・×・)人(・×・) ナカーマ!を増やすといいことがあると言うことで
私に声を掛けられたようです

農場を経営するゲームらしいのです
作物を植え 収穫したり
ペットを育ててみたり
庭を 謎のオブジェでかざってみたり
友達の農場を訪ねてみたり
そんなほのぼのとしたゲームなのです

最初 私はその平和的すぎる概念が理解できず

「で、敵はいつ出てくるんですか?」

と猫さんに聞いてしまう有様



あれ・・・・・・
シュレはいったい 何時の間にこんなに汚れてしまったのでしょう

4柱の邪神の手先となって世界を破滅へと導くべく、永劫に戦い続ける軍団を指揮するゲームとか
「補給はまだか!」といいながら120mmAP弾を敵AWGSに叩き込むゲームとか
「緑色は最強だぜ!」といいながら希望の無い41千年紀の戦場でひたすら殺し殺されまくるゲームとか
WW2仮想戦で日本とドイツがインドで決戦するゲームとか
異教徒が絶滅するまで戦う箱庭系シミュレーションゲームとか
アメリカ大統領がパワードスーツでありとあらゆるものを破壊するゲームとか

そんな牧歌的なゲームしかやっていないというのに
まったく身に覚えがありません!!

ぴゅあぴゅあぐらいピュアだったシュレミールはいったい何処へ行ってしまったのでしょうか?

それはさておき ひつじ村ですが

内容が農作業なだけあって
正直 結構地味です

「あー はやくケイオスナイトが襲撃してこないかなあ?

とか 絶対考えてはいけません 出てきません

しかも 行動回数がリアル時間によって規定されてしまうため
頑張ってゲームを進める! とかいうこともできません

毎日 ちょこちょこ 進めていくのです

「豆 はやくできないかなー」と思いながら毎日畑を見回るのは
それなりに楽しいのかもしれない と思い始めました

混沌の信者からクラスチェンジして
立派な農奴の完成です

でも 冬になり 作物が育たなくなったので
ニワトリの飼育を始めてみました

所持金をMaxつぎ込み ニワトリの促成栽培飼育です
オスとメスがいれば 勝手に卵を産み 増えてくれるようです

これはもう 養鶏場として生きていこう
そう決意した 農奴 シュレミールでした


悲劇は 冬の最中に起こりました
流石にニワトリが増えすぎたので
雑貨屋にニワトリを売ろうとしたのですが

若ニワトリ卸売価格:31 
 ニワトリ売却価格:14

What's?
何で?何で手を掛けて育てたニワトリが卸売価格より下がってるの?
ていうか えさだって無料じゃないんだよ??

明らかに赤字だYO!

まて・・・落ち着けシュレミール
Coolになれ・・・

これはアレだ、まだ加工が足りないってことなんじゃないのか?

つまり おいしいお肉 にしないと売れないってことなんじゃないかな?

じゃあ さっそく 屠殺しないとね!
殺害コマンドはどこかな?

ああ、そうか、つまり敵はニワトリだったんだね
ほのぼのとしたゲームっぽかったけど 意外にハードだなあー

そう考えていた時期が 僕にもありました

殺害コマンドとか どこにもNeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!

殺害コマンドが何処にも無い
 ↓
ニワトリはお肉にはならない
 ↓
ニワトリはこのまま売るしかない
 ↓
赤字確定


ちくしょう・・・・・・ちくしょう・・・・・・
ニワトリはワナだったのかよ!!

やっぱりニワトリは敵だったんだな!違う意味で!!
もうニワトリは信用できねえ!


こうなったら 犬だよ!犬!
犬は飼育費用が高い!つまりリターンが大きいってことだよ!

この 若テリアを 残り少なくなったお金で大人買い!
ニワトリの損害をとりもどすぜ!!



ここまで読んだ 賢明な読者の皆様には この後の展開はお分かりでしょう







若テリア卸売価格:100
 テリア販売価格:5

シュレミールは これ以上ないくらい 見事に 破産しました

ほのぼの農場経営ゲームだと思っていたら
実は ナニワ金融道だった


春に蒔く 種の代金すらありません
なぜか貧窮問答歌を思い出します


ある意味、その辺の戦争ゲームなどよりはるかにシビアな結末に
リアルポルナレフ状態のシュレミール
ゲーム=敵を倒す と思い込んでいた混沌の信徒には 
ほのぼの農場経営など 夢のまた夢 ということだったのでしょうか
とりあえず 農奴の才能はゼロだということだけは確かなようです

そんなシュレミールの 明日はどっちだ。

スポンサーサイト

(萌え)デザイン変更


 急にブログのデザインが変更され、びっくりした人もいるかも知れません
 何故こげどんぼ先生?と思われるかと思いますが
 実は以前から定期的にこのブログは萌えデザイン変更を繰り返しているのです
 
 前回のデザインも気に入っていたのですが
 なにしろ字が読みにくい
 
 ただでさえ文字しかないよ!と言われるブログで
 さらに読みにくいのはどうかな?
 
 と思い、取得していたテンプレの中で比較的見やすいものをチョイスしたのです
 
 決して シュレの中の人の趣味ではない と 強く言っておきましょう



カテゴリ変更

いまさらMTGのPC版を狂ったようにプレイする男、シュレミールです
こんばんは

ちょっとブログの構成を変更しました
これはmixiを始めた関係で、こっちを日記として指定したためです
過去の日記は全て「分類不能」にぶち込んでおきました
そのうち分類するかもですが

またこれまでこのブログではあまり扱ってこなかった(多分)
・非電源系ゲーム
・バイク、旅行
についても書く事になると思います
それに反比例してリネの話題は減少すると思われます
リネでここを見ててくれている人には申し訳ないです
リネの頻度が減ったので、仕方ないと言えば仕方ないですが

というかそもそもそんな更新しないかもです


本当に今更ですがMTGのPC版を先日発掘しまして、
(MTG:Magic the Gathering、時間とお金を無限に消費する米国産のカードゲーム。
シュレの中の人は高校-大学時代に狂っていた)
XPにインストールしてプレイしてみたんですが、
処理が早すぎてゲームになりませんでした。

で、修正パッチでもでてないかなーと思ったら

Microprose Magic the Gathering 2010

を発見しまして、なんとかプレイできるようにしました。

で、これが楽しいわけですよ
カードプールは基本4版で少なめなんですが
けっこういろんな事が出来ます

でも結局黒単ウィニーになるんですが・・・
(4版だと黒強いですよね)
最終的にはMox、Ancestral RecallとTimeWalk入りのタッチ青黒単ウィニーになりました
やる気になればMox4枚×2とか出来るのでおかしな事になります
やりませんが(そんな根気無い)

白緑アーニーゲドン(セラなら単色でいける)とかも組めますが
複数回デュエルする関係でやっぱり超高速デッキのほうが楽ではあります

また除去カードの少なさ故にエンチャントクリーチャーが異常に強力で
通常の構築戦ともちがった環境が楽しめます

残念ながら全英語です
シュレの中の人は中学生レベルの英語能力しかないので
「Speak Wiseman」とかは全無視でした
「Defeat Taskman」とかが理解できればそれでok

MTGのルールさえ知っていればお勧めできます
導入は多少面倒ですが

ボスのアザルコンは多少面倒ですね
とりあえずステイシスロックしか思いつきません
ステイシス+セラ天4匹(+神性突然変異)で
60点までは削りましたがデッキロスで死亡
フェルドンの杖(Feldon's Cane)取っておけば良かった
今更取りに行けないのでどうするか考え中

アザルコン 毒って効くのかな・・・
それならガード不能のMarsh Viperでいいような


今日の日記はMTG、しかも4版に詳しい人じゃないと理解不能でしたね
ごめんなさいとシュレミールは謝っておきます


夏の終わり、誰もいない海

 何ヶ月ぶりになるか、数えてないので分からないのですが
 久々に更新することになります、シュレミールです

 Google様野郎との戦いには結局敗北してしまい、ずっと広告をさらすハメになってしまいました。
 もっとも勝利はあり得なかったわけですが・・・・・・

 Google野郎様と戦っていて何ですが、
 Googleって会社凄いですよね
 GoogleMapとか 普通に国内のどの会社のMapより優れてますよね
 仕事柄、何社か使ってみたのですが、そう思います

 国内の、何十年も前から地図を作ってきた有料の会社の地図ソフトより
 アメリカに本社のある、本業ではない会社の作った無料の地図ソフトが使いやすいって一体・・・・・・
 
 ゼ○リンとか社長は恥ずかしくて切腹レベルだと思いますが

 資本力の差、ということもあるのでしょうが
 それ以上に作っている人間の差があるのだと思います
 
 各企業・官公庁と癒着し、人間関係のみで経済を廻してきた日本のツケ、ということでしょうか
 もっとも問題は地図に限らず全ての面で暗い影を落としつつあります

 まあ私に出来ることは何もないので
 好きな本を読んだりゲームでもしつつ、成り行きを眺めることにします
 危なそうならニュージーランドにでも逃げることにします
 今すぐ逃げ出した方が良さそうですが


 リネージュ
 最近全然やってません

 属性スクロール実装以降、徐々にやる気をなくしていたというのもありますが
 (もちろん黒猫・ミミックも大きくやる気を削ぎました)
 もう次に買う(買いたい)装備品が高額すぎて、とても手に入れられそうにないです
 
 シュレミールの時給は、だいたいざっくり言って100k/hぐらいです
 もうちょっとあがったりもしますが、準備したりチャットしたりしてるので
 まあ大体こんなものです

 地龍鎧が150mぐらいだとして(今の相場はしらないですが)  
 これを買うなら1500hかかります

 平日に1h、週末に4hリネ時間を取ったとして
 年間約500h程度です
 
 Lvから逆算してみましょう
 ざっくり計算して
 50Lv到達してから約5年ぐらい?

 今64Lvなので14Lvを5年掛けてあげたことになります
 時給0.5%/hとして 約3000h
 年間ゲーム時間 推定に推定を重ねてますが 600h

 思ったより誤差が出ませんでした
 多分、年間5-600h ゲームをしてきたことになります

 つまり 地龍鎧を手に入れるのは、心臓でも出ない限り3年後、ということになります
 
 これはムリ
 どう考えてもムリ

 そう考えると やる気は しおしお しぼんでいきます
 なので 最近リネをやってないのです

 そのうち「単調な狩りがしたい病」の発作が起きて
 DEC3Fに行きたくなると思うのですが
 
 
 でもゲームはシュレミールの中の人の生きる上での目的なので
 ほかのゲームをやっていました
 
 (友人には公言していますがシュレミールの中のひとは
  小説・漫画・ゲーム・居酒屋のためだけに生存しています
  そしてそれ以外には一切何もありません
  極めてシンプルな世界観といえましょう)

 それについてはまた書くことも有るかも知れませんが
 具体的にはMHP3です
 結局100hぐらいは遊びました

 個人的には「これがそんな売れるゲームとは思えない」
 というのが正直な感想ですが

 みんな楽しい楽しい言ってるので 良いゲームなのでしょう。多分。
 
 

 久々に小説(らしきもの)を書き始めたら
 すごいグダグダになって どうしようもなくなりました
 とりあえず 何がやりたい小説なのか分からないです
 もう少し若ければ勢いで最後まで書けたのかなー
 いやムリだな
 

 



プロフィール

シュレミール

Author:シュレミール
Lineage Canopusサーバで生きているエルフです
紳士ですが みんなには
変態 と言われています
誤解であることを みんなに伝えたいです


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。